2020年日本書店大獎10本推薦小說,第一名的作者竟是BL小說家?

日本小說跟我們常接觸的中文文學作品不太相同,比起緊湊、複雜的情節內容,更著重於人物性格及心理的描寫,而推理小說的精密的結構又是另一吸引之處。如果你想接觸日本小說看看,但又不知哪一本好看,這次便為大家介紹10本在2020年日本書店大獎中得獎的作品,他們都是獲得日本愛書之人的極力推薦!

日本書店大獎(本屋大賞)是由書店大獎實行委員會營運的文學獎,評選者都是書店店員,是經常接觸書本與讀者的人,所以他們挑選的作品可能不像直木賞、芥川賞等具文學性,而是娛樂性較高,但對於不熟悉日本文學的人會容易閱讀及入門。在2020年舉行了第17次的書店大獎,這次共有586人參與投票,以下就是得獎名單了!

第10位 – むかしむかしあるところに、死体がありました。(在很久很久以前,有一具屍體)


青柳碧人著寫很多推理小說,他憑著數學推理系列出道,大賣60萬本。而這次的得獎作品,那昭和童話風的封面雖然看起來有點惡搞,但可是很有趣的推理小說。以日本傳說為主題,全書有5個短編故事,利用一寸法師、浦島太郎、桃太郎等家喻戶曉故事中的設定、地方,加入密室、死亡訊息等元素,改編成全新的推理內容。

第9位 – 店長がバカすぎて(店長太傻了)

 

這部作品是以東京吉祥寺一家書店為舞台,主角谷原京子是28歲、一名愛書的契約社員,而店長雖然很熱心卻常常犯傻,各種失誤、沒意思的早會、打工生的反抗、客人的投訴等等,使女主感到困擾。他們工作的日常反映出書店的背後一面,傻店長讓人看著會心一笑。早見和真的小說前後多本都被改編自電影、電視劇及漫畫,經常創出大熱作品。不知這部日後又會否看到改編作品呢?

第8位 – ムゲンのi(無限的i)

 

知念實希人也是擅長著作推理小說,他的其中一部作品《假面病棟》就改編成電影,於2020年上映。而這部《無限的i》分上、下兩本,以醫療病患為主題,加入沖繩文化元素。主角識名愛衣是一名神經內科醫,她負責治療特發性嗜眠症候群的患者,這是一種會突然沉睡不起的病,在醫治過程中發現病患都是在發病前非常失落而有所影響。於是,愛衣便運用從祖母身上繼承的靈媒能力,進入患者的精神世界拯救他們。充滿科幻元素的情節,會引發你的想像力,一同投入在如夢似幻的故事中。

第7位 – 夏物語

View this post on Instagram

. 『#夏物語』川上未映子 著 読了。 なんとも生々しいリアリズム小説。 一度手に取ると、その物語の持つ粘着力によって本を手放すことがなかなかできませんでした。 AID(非配偶者間人工授精)をめぐる生殖倫理。 結婚、出産、子育て、仕事…主な登場人物それぞれに立場と過激なまでの主張があり読者はそのうちの誰かと自分を重ねるはず。どうするのが最適かという答えはきっとない。 フェミニズムを帯びた小説ですが、性別関係なく引き込まれると思う。強烈な描写も相まって特に女性は心穏やかには読めないかもしれません。 ちなみに第一部の会話文はガチな大阪弁。 関西で育ち大阪にも7年住んだことのある私は親近感を覚えました。だから余計にリアリティが増したのだろうな。 久しぶりの国内小説。 芥川賞作家、川上未映子さんの筆力を体感しました。 英語をはじめ十数ヵ国語に翻訳され話題を呼んでいるそうで。この全編に流れる空気と大阪の香りがどう表現されているのか確かめてみたい。近々英訳版を読んでみます。 . . . #読書 #読書垢 #本 #小説 #文学 #川上未映子 #芥川賞 #翻訳 #フェミニズム #breastsandeggs #miekokawakami

A post shared by Masa (@masa_study_) on

 

作者川上未映子是歌手出身,轉型為作家後曾獲得芥川賞、紫式部文学賞等多個大獎。《夏物語》是她所著寫最長的一部小說,故事描述在大阪出身,為了成為小說家都上京的夏子,在38歲時芽生了一個願望,就是生小孩,然而她卻沒有任何對象!夏子以無伴侶生育為目標,利用精子提供成功產下嬰兒,更尋找到小孩的父親與他見面,卻被他的戀人說生育是父母自私的賭注,讓夏子探討起生育的價值。在這個少子化的年代,這是一部讓人反思的小說。

第6位 – medium霊媒探偵城塚翡翠(medium靈媒偵探城塚翡翠)

 

在發售前就引起話題的這部作品,最後的結局讓不少讀者大讚精彩。故事講述推理作家香月史郎解決了很多難案,有一天,他從後輩收到靈媒師想要見面的邀請,而那就是城塚翡翠。少女城塚翡翠作為靈媒師能傳遞死者的語話,然而她的話卻不可作為證供,所以香月便憑翡翠的話去進行推理,成功解決了案件。但其後出現一宗專門針對年輕女性的連續殺人案,因為對方沒有留下任何證據,使得警察跟香月都束手無策。唯一的希望就落在翡翠的力量身上,但殺人魔卻漸漸向她逼近。單看故事設定都感受到有多緊張刺激,想知道最後走向怎樣便來閱讀小說吧!

第5位 – 熱源

View this post on Instagram

直木賞受賞👏そして本屋大賞ノミネート✨ 『蜂蜜と遠雷』みたいなW受賞あるのかな? 『熱源』噂通りの熱い本でした📘 ・ ・ 理不尽に生きる場所を奪われるアイヌの人々 時代に翻弄されながらも、生きるための道を探す ・ ・ 優勢劣敗は自然の道理だなんて思いたくない 人種や文化の違いがあるとしても 人は人として、互いに認め合い生きていく 平等な世界を望むことは罪だろうか?🕊 ・ ・ ・ ゴールデンカムイ人気の影響でアイヌがアツイ!んだね 読んだことないんだけど、面白いのかな? 私、アシリパさんに似てるらしいの❣️ 画像見たら可愛い女の子だったψ(`∇´)ψウッシャッシャッ ・ ・ ・ ・ #熱源 #川越宗一 #文芸春秋 #直木賞 #読書 #読書女子 #読書部 #読書好きな人と繋がりたい #本の虫 #本が好き #本好きな人と繋がりたい

A post shared by Ai (@ai_aipooh) on

 

獲得直木賞的《熱源》是以阿伊努人的戰爭為主題,主角是在庫頁島出生的阿伊努人,他的故鄉被日本人奪走,只好強行集團移住到其他地方,然而卻爆發天花及霍亂疫症,讓妻子及朋友都一一去逝,於是他改名為山邊安之助,決心要重回到庫頁島。與此同時,一名立陶宛人因為俄國的同化政策而不允許說波蘭語,更捲入皇帝的暗殺計畫中,最後作為囚役而送往庫頁島。兩個都受到文化壓迫的人在庫頁島上相會,尋找他們真正想要保護及承傳的東西,反映出超越國家、民族的人與人共同生存的面貌。這可是基於一些真實存在的人物而去著寫,對於身份認同感到迷惑可能會是一部引起共鳴的作品。

第4位 – ノースライト(北極光)

 

著名推理小說作家横山秀夫的最新作品,故事講述一級建築師的青瀬來到一棟自己所設計的新住宅,因為這所新建成的房子竟然沒有人入住,而且跟客戶聯繫不上。客戶一家在建造當時明明那麼歡喜,但完成後卻沒有人出現在那裡,家中也除了電話及一張面向淺間山的布魯諾·陶特的椅子,到底這裡發生什麼事?雖然是推理小說,但對人性的刻劃卻很出色,所以馬上也決定了日劇化,由西島秀俊主演,將會在2020年12月播出。

第3位 – 線は、僕を描く(線、由我繒畫)

作者砥上裕將是一名水墨畫家,而他第一次撰寫的這部小說竟然已獲得不少獎項,更被漫畫化。以他擅長的水墨畫為主題,男主角青山霜介是一名父母在交通事故中意外去世的大學生,消沈的他在打工的展覽會場上遇上水墨畫名師篠田湖山,更被湖山看起,當場收為弟子。這讓湖山的孫女千瑛擊起對抗心理,揚言要與霜介在來年的「湖山賞」中決一勝負。水墨畫是以筆尖畫出的線去構成的藝術,濃淡粗幼,按不同的人會有不同的感受,霜介雖然初次接觸水墨畫但慢慢被其吸引,也慢慢療癒了他的心靈,而一年後他跟千瑛的又是誰勝誰負呢?在閱讀小說時就像在欣賞一幅水墨畫,結合了青春及藝術,也會讓你跟主角一樣慢慢回復好心情。

第2位 – ライオンのおやつ(獅子的小吃)

View this post on Instagram

2020.03.06 読了 ライオンのおやつ / 小川糸 . 信じられないくらい、泣きました。 余命宣告された主人公・雫は、瀬戸内海に浮かぶ島のホスピス「ライオンの家」で残りの日々を過ごすことを決める。ホスピスでは毎週日曜に、入居者がリクエストしたおやつが食べられる時間があった。 雫は何を選ぼうか迷い、ついに決心する。 . 本屋大賞ノミネート作品。 ずっと積読してました。 絶対泣くし、心がしんどくなるから、忙しさが落ち着いたら一番に読もうと思っていた作品でした。 予想通り、途中から涙が止まらなくて。 読み終わったあとはしばらく呆然としていました。 でも予想に反して、心はしんどくならなくて、とてもスッキリした気持ちになりました。 若くして余命宣告された雫。 子供も恋人も旦那もいなくて、実の両親すら先に旅立ってしまっている。 そんな雫が死を怖いと認めた瞬間が、本当に苦しかった。 雫は瀬戸内の気候に助けられながらも、ゆっくり弱っていく。 最後までちゃんと生きること、という今の目標を達成するために、懸命に生きていた。 そして周りで見守っているホスピスの従業員やセラピスト、ワイナリーの男の子、犬の六花。 私がもし雫に出会ったら、なんて声をかければ良いかサッパリ分からずに戸惑ってしまうけれど、雫と出会う人々は皆落ち着いていて、雫のことを考えて心から声をかけていた。 特にマドンナの言葉「思いっきり不幸を吸い込んで、吐く息を感謝にかえれば、あなたの人生はやがて光り輝くことでしょう」。 ぐっと来ました。 . 私ならどうするだろう、私なら…と考えながら読んだけれど、まだ全然想像つかない。 でも想像つかないことを幸せに思う。 元気に友達と会えること、旅行に行けること、美味しいものを美味しく食べられること、全部が幸せだと雫は教えてくれました。 みなさんは最後のおやつに何が食べたいですか? これを読んだ時、私は母が昔作ってくれた「ワンツースリー」というケーキが食べたくなりました。 子供のころ食べたおやつは、いつまで経っても、 キラキラした思い出の中にあるから ふと恋しくなりますね。 . 題名: #ライオンのおやつ 著者: #小川糸 出版社: #ポプラ社 ISBN: 978-4591160022 . #読書好きな人と繋がりたい #本好きな人と繋がりたい #本のある暮らし #読了投稿 #読書倶楽部 #活字中毒 #読書記録 #本 #読書 #小説 #読書女子 #books #booklover #bookstagram #bookaddict #l4l #f4f #instabooks #bookworm #독서 #독서스타그램 .

A post shared by vega (@v.books.76) on

作者小川糸同時身為小説家、作詞家及翻譯家,擅長著寫出感動人心的作品。女主角雫離開一手帶大自己的父親獨自生活並與病患對抗。但有一天,醫師宣告了她餘下的日子不多,雫選擇了瀬戶内島嶼的安寧病房作為自己最後度過餘生的地方,而在那裡,每個星期日入居者可要求一道在生前想再吃一次的小吃,但當輛到雫可以選擇時,她卻沒有任何要求。這是作者從患癌的母親身上得到靈感的故事,希望讓讀者可思考生死的議題,很多人都說看哭了,是能觸動人情緒的作品。

第1位 – 流浪の月(流浪之月)

View this post on Instagram

📚最近の 読書記録 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 2020年の本屋大賞受賞作、初読みの作家。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ これは 事件なのか、それもとも 救いなのか。 被害者 と 加害者。 青年 と 女子児童。 愛情 でもなく 友情でもない。 ある意味 自分らしく 息ができるという 「同士」に 近いのかもしれない。 読んでみて、好みは分かれる作品だろうな と思う。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ・ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 「聞いた話とずいぶん印象がちがう。 どちらが本当なんだろう。」 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 「でも多分、真実なんてない。 出来事にはそれぞれの解釈があるだけだ。」 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 「そういう自分を欠陥品だと思ってるの」 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 「ひとりのほうがずっと楽に生きられる。 それでも、やっぱりひとりは怖い。 神さまはどうしてわたしたちをこんなふうに 作ったんだろう。」 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 「彼が本当に悪だったのかどうかは、 彼と彼女にしかわからない」 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 「事実と真実はちがう。」 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #読書記録 #読了 #読書 #本 #本が好き #本がある生活 #流浪の月 #凪良ゆう #読書時間

A post shared by @ bk_maringo on

終於來到第一位了!《流浪之月》的作者凪良ゆう其實是耽美小說家出身,也曾進行不少同人創作,或許正因如此,她更擅長於描寫人物的情感。故事中的主角家内更紗在9歲時需要跟父母分離,被親戚接走後更遇上誘拐事件。而犯人是19歲的青年佐伯文,他在公園向更紗搭話,二人便在文的公寓中生活。二個月後,更紗在外出時被發現,而她被警察帶走時大喊大叫的場景被四周的人拍下影片,然後擴散開去。更紗從此被標籤為被害的可憐女孩,同時慢慢長大成人。在15年後,更紗偶然重遇文,讓二人的關係又再改變。故事中探討真實是何物,更紗被認為是被害者而讓她感到壓力,而人們眼中犯罪卻反而是當時她感到舒適的時光,一邊看著二人的故事,一起在這個資訊爆炸的年代中好好思考吧!

每一部故事設定及主題都很有趣,讓人很想要好好閱讀,好奇最後的結局是怎樣。想要找些日本小說看看的話,這10本定不會讓你失望!

發表迴響